ようこそ「いとう写真」へ。
写真家 伊東俊介による出張写真館や展示のスケジュールをお知らせします。

●いとう写真館
事務所移転のお知らせ
2019/12/14(土), 15(日) いとう写真館 @マークスタジオ(大阪府大阪市)
2020/1/10(金)〜13(月祝) いとう写真館 @旅館大村屋(佐賀県嬉野市)

●関連イベント・その他お知らせ
・「あゆみんとスー」の撮影を担当しました
・アトリエナルセさんのコラムの写真を担当しました
・アトリエナルセさんHPの写真を担当しています
・Star Machine Project 映像投影パフォーマンス scene1「Heimat」のチラシ撮影を担当しました
・べべチオのコンサートの写真を撮らせてもらいました
・沢井製薬CM 「特別かもしれない物語〜音楽家 早瀬直久」篇
・「土屋鞄のランドセル」伊東家インタビュー
・ウェブマガジン「なんも大学」
・ふたりが見つけた、いつもの「普通服」(2015/10/21発売)


事務所移転のお知らせ

この度2020年1月1日をもって、いとう写真 事務所を下記住所へ移転いたします。

〒573-0013
大阪府枚方市星丘2-11-18 星ヶ丘学園内
いとう写真
TEL&FAX 072-808-8719

追加焼き増しのご注文、お電話やファックスでのお問い合わせ、郵送物の送付先などにご注意下さい。これを機に、より一層撮影会の活動を盛り上げていくため、スタッフ一同更なる精進を重ねて参りますので、今後とも一層のご厚誼を賜りますようにお願い申し上げます。
 


2019年12月14日(土), 15日(日)
いとう写真館 @マークスタジオ


会場:マークスタジオ
(大阪府大阪市西区江之子島2丁目1−21
 阿波座ライズタワーズ マーク20 1階)

時間:11:00〜18:00(最終受付17:40)
料金:17,500円〜(プリント+各種仕上げ)[税別・送料別]
他にもアルバム仕上げなど各種仕上げをお選びいただけます。

ご予約・お問い合わせ:
以下Googleフォームに必要事項をご入力いただきご予約ください。
https://forms.gle/prpJxMaKC2Aqy1JHA
お電話でもご予約を受け付けています。
TEL:090-1139-0173


2020年1月10日(金)〜13日(月祝)
いとう写真館 @旅館大村屋

会場:旅館大村屋
(佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙848)
時間:11:00〜18:00

料金:17,500円〜(プリント+各種仕上げ)[税別・送料別]
他にもアルバム仕上げなど各種仕上げをお選びいただけます。

【宿泊者限定撮影料金】
料金:6,000円 [税別]
(ハガキサイズ,撮影,現像,プリント,台紙込み・送料別)
・写真はハガキサイズ(100×148mm)
・台紙はいとう写真ロゴマーク付き
・撮影枚数は3カットになります。
・通常の撮影より小さいはがきサイズになります。
(イベント期間中、嬉野温泉のどの旅館にお泊まり頂いてもこちらの限定料金もお選び頂けます。)


【特典】温泉入浴割引
大浴場1名 1,000円→500円
貸切風呂1名 1,500円→1,000円
※貸切風呂は事前予約制
※いとう写真館利用者に限ります


ご予約優先ですが、当日受付でも撮影できるスタイルです。お気軽にお越しください。
電話:0954-43-1234
Eメール:info@oomuraya.co.jp

詳細はこちらのページもご覧下さい。


●関連イベント・その他お知らせ

「あゆみんとスー」
(廣川 あゆみ・廣川 進 著 出版社: 主婦と生活社)

伊東俊介が撮影を担当しました。

アトリエナルセさんのコラムの写真を担当しました。こちらのページからご覧下さい。

家族写真を毎年撮りにきていただいているご縁もあって、アトリエナルセさんのホームページのイメージ写真や、モデル写真なんかを、担当させてもらっています。
めっちゃええ感じの服やから、女性やったら着たいなあ。。これ。。という服がいいっぱいでした。。笑
よかったら覗いてみてください。

Star Machine Project 映像投影パフォーマンス scene1「Heimat」のチラシ撮影を担当しました。公演の詳細はこちらのページをご覧ください。

10年以上仲良くさせてもらっている、べべチオのコンサートの写真を撮らせてもらいました!
清荒神の駅前にある、クラシックのホールで、とても美しい響きのホールで行われます。ボーカルの早瀬くんの生声でのライブにするそうです!撮影中に歌ってくれていたんですが、その響きは鳥肌がでました。超オススメです!
詳細はこちらのページをご覧下さい。

沢井製薬CM 「特別かもしれない物語〜音楽家 早瀬直久」篇のライブシーン撮影を伊東俊介が担当しました。沢井製薬 広告ギャラリーをご覧ください。

「土屋鞄のランドセル」ホームページで伊東家のインタビューが掲載されました。
https://www.tsuchiya-randoseru.jp/contents/detail.php?product_id=261

ウェブマガジン「なんも大学」あきたにきた ゆきとまつり の撮影を伊東俊介が担当しました。
前編 http://nanmoda.jp/2017/03/796/
後編 http://nanmoda.jp/2017/03/836/

ふたりが見つけた、いつもの「普通服」
(林行雄・林多佳子 著 出版社: PHP研究所)

伊東俊介が撮影を担当しました。
詳細はこちらのページをご覧下さい。